あがり症の症状と克服



あがり症を精神安定剤で克服

 

 

あがり症を治療するのに精神安定剤は大きなメリットがあります。精神安定剤は有効性があり、高い効果が期待できます。

 

 

あがり症の為とは言え、精神安定剤の使用に躊躇したくなる方もいるでしょう。精神疾患で重用される薬物が多く、怖いイメージがあるのかもしれません。しかし、医師の診断の元に使えば、あがり症克服にとても役立ちます。医師と相談しながら適切に服用すれば、あがる悩みも低減します。

 

 

精神安定剤にはいくつか種類があります。あがり症に良く使われ、効果に定評あるのが坑うつ剤でもあるSSRIと呼ばれる薬です。SSRIは効果が出るまで2週間程度掛かり、服用中の飲酒を避けねばならない注意点があるのですが、副作用も少なくて眠くなったりもしません。
あがり症を早急に抑えたいのなら、ベンゾジアゼピン系の薬物が向いています。高い効果と速効性で選ぶならこちらが良いでしょう。ですが、SSRIと同様にアルコールは避けてください。

 

 

加えて眠気が出やすい薬であり、正しくと服用しないと依存症や副作用が出る可能性があって、長期使用は効果を薄れされるようです。

 

 

他にも、アセルコリンの働きを抑制してノルアドレナリン分泌を抑制する抗コリン薬もあります。依存性が無いのが利点である反面、副作用が強いとされます。
あがり症に精神安定剤は効きますが、使用については細心の注意をし、医師の説明などにはきちんと従うようにしましょう。