あがり症の症状と克服



あがり症に効く市販薬

 

 

あがり症に効く薬が市販されています。効能は、緊張感やイライラ感の鎮痛・緩和、それから疲労倦怠感にも効果的で、本来は仕事や家事で感じるストレスに良い作用がある内服薬として登場しましたが、あがり症にも有用とされ、今ではあがるのを気にする方の間でしばしば飲まれているようです。

 

 

あがり症治療薬には抗不安薬、精神安定剤、β遮断薬の3種類が使用されています。

 

 

抗不安薬は不安になる気持ちを和らげ、精神安定剤は気持ちを安定さえるもので、β遮断薬は動悸や震えを抑制する効果があり、これらは医師の診断の元に処方されます。

 

 

しかし、「ちょっとだけ薬を試してみたい」、「病院にいくのも気後れする」のであれば、市販薬から試してみるのもひとつの方法です。

 

あがり症の市販薬にはいくつかありますが、もっとも知られているのがイララックです。イライラ感を抑える効果があり、興奮や緊張も沈める効果が期待できます。医師による処方薬ほどの効果は望めませんが、効果があったと感じる方もたくさんいるので、飲んでみても良いでしょう。

 

 

病院で相談する前の段階として、イララックを試してはいかがでしょうか。あがり症の効く漢方や、リラックスさせるハーブティーなども効果的とされます。また、あがり症の緊張による吐き気防止には酔い止めの薬も効き、手軽に買える薬として重宝されているようです。